スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画「アバター」鑑賞 

 3D映画。
 流行りものは、モテ男としては抑えとかないといけないので(ホントはそれぐらいしないと話題に事欠く寂しい男)、行って見よう!
 土曜日やのに、7割ぐらいの入りでした。
 すでに流行りものですらなくなっているきらいもあり。

 入口にて3D眼鏡なるものを渡された。
 これをかけて観るわけだが、俺はむしろ、これをかけて勢揃いしてるお客のほうが観たい。
 だって、観客全員ラグフェアーですよ!
 イェイイェイですよ!

 さて、冗談はさておき。
 3D映像。
 やっぱり、こっちに向かって来られると「うおっ!」っていってしまうわ、これは。
 しかし、そんな迫力よりも引き付けられたのは、「画面が近い(近く感じる)」ことと、奥行きがあるから、目の前で起こっているように感じる。
 もっと技術が発達して、妙なデジタルっぽさが無くなったら、演劇を見てるみたいな感じになるかも…。
 ヤバイ!そうなったら商売替えしないといかんがな。
 いっそ、3Dメガネ屋とかやるか。

 さて、アバターですが。
 壮大でした。まさか3時間もあるとは。(行き当たりバッタリで調べてなかった。)
 でもあまり長くは感じなかった。
 ストーリーはいかにもSFアクションで、ラブシーンもありで、いわゆるヒーローズジャーニーの王道。
 地球の現在の状態があまり描かれてないので、なんかとっつきにくいけど、中盤、ヒーローが現地に溶け込んでいくあたりからは、心を打たれるところも多々あり。
 戦士として認められる儀式のあたりでは、相当、応援してしまってた。
 いたるところに「?」がつくのも、ご愛敬か。(現地民がなぜ英語を解するのか、とかねー。)

 とにかく、なんか最先端のものを観たって感じでした。
[ 2010/01/16 22:42 ] なんとなくにっき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
my blog list

Links

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 01 
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。